健康食品の通販販売での詐欺にご注意を!

各地の消費者相談センターでは、商品を買った時の購入者トラブルの種類とその件数について定期的に統計を発表しています。情報公開をすることでその都道府県でどんなトラブルが多いのかなどが消費者に直接伝わりますから、被害拡大防止のための呼びかけにもなるのです。
特に高齢者の方が詐欺やトラブルに遭いやすく、その中でも相談件数がいつも高いのが、インターネットの回線契約や電話会社を装った詐欺、そして健康食品の通販などのトラブルです。いまどきの通販のネット広告やランディングページ、新聞広告などはうまくできていますから要注意が必要です。

中高年になってくると誰もが生活習慣病の症状が気になりはじめますし、持病の一つくらいは誰もが抱えるようになる頃です。自分の健康問題が気になってくると、サプリメントなどの健康食品が喧伝する健康効果に強く惹かれていくのです。いずれも高齢者たちの健康不安を徹底的にあおり、これさえ飲めば問題は解決すると巧みに誘導してくるパターンです。

メーカーの公式通販で注文すれば本来よりも安価に買うことができるとアピールしますがそれには先着で個数が限られていたり、受付時間が限定されているとすることで焦ってしまうように計画されていますが、これにつられて注文すると後で解約しようとしてもできないという状態になってしまうのです。解約できないまま健康食品が送られ続け、料金も引き落とされ続けることになってしまいます。単品ならそこまで痛い出費には見えないので仕方ないとあきらめてしまいがちですが、もし巻き込まれたら消費者センターに相談しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>